エコサートによる認定によるオーガニック認定証変更に関して
お得意先様各位

平素は、弊社への有機米のご用命ならびに認定取得に関するご協力など、並々ならぬご好意を賜わり大変お世話になっております。

今回より、NOP及びEU向けの認定は、下記の通りエコサートによる認定に変更となりました。
2016年6月1日より販売いたします上記海外有機プログラム認定品に関しては、エコサート認定品としての販売取り扱いとなりますので、ご理解をお願い申しあげます。

なお、有機JASの認定に関しましては、従来通りOCIAジャパンでの認定となります。

今後とも皆様に安心して有機米のご利用をいただけますよう、また、より良いサービスをご提供できますよう精進して参る所存です。

今後ともよろしくお願い申しあげます。

アメリカのNOP:National Organic Program(アメリカオーガニックプログラム)認定機関、OCIA International:Organic Crop Improvement Association(有機農産物改良 協会)、EUの認定証
最初に認証を受けたのは1997年4月です。
米穀業界では最も早い時期の認証です。

有機JAS同様2005年12月に検査を受けて更新しておりますが、JAS法改正に伴いこちらも新たに検査を受けました。
その後、毎年、監査を受けて更新をしており、常に最新の証明書提示に努めております。
2017年6月13日付けでECOCERTに変更いたしました。

【オーガニック認定証】

無農薬、無化学肥料の有機米・有機玄米・有機米屋トップページへ